医師募集をしている病院が自身にとって最高の職場なのかをしっかりと見極めて転職をする必要があります。

産業医求人を探す

医師にとっての職場は現在は病院に限らず、一般の大手企業でも医師募集をおこなっている企業があります。

求人内容としては産業医求人と言い、企業で働く社員の健康管理をおこなうのが業務となります。

産業医といっても、企業によって仕事内容は違ってきますが、主に健康診断やその結果説明や診断がでた際の健康指導などが主な業務となります。

産業医としての仕事は健康診断だけではなく、疾病管理や職場で起こった事故や病気にたいしての応急処置なども含まれることが多く、福利厚生を充実しようと考えている企業にとって産業医は無くてはならないものとも言えるのではないでしょうか。

このように医師求人といっても、様々な業務があり、また職場も病院勤務だけとは限らないのです。

医師求人より年齢とペインクリニックの条件に適した職種探し

医師求人サイトには、求職者にマッチした職場を見つけるのに最適な方法です。勤務地・募集科目・年齢といった条件から検索していき、当直の有無や年収の基準にあてはめていくのが利用方法になります。

これらのサイトの多くは、会員限定の医師求人情報を公開していることもあるため、厚遇の職場を求めるなら会員になることをお勧めします。

募集科目の一つにペインクリニックがありますが、診断時における痛みを和らげることを目的に設けられたものです。痛みには、大別して病的な痛みと心因性のものがあり、患者の状況に応じて治療内容を選択していくものとなります。

医師求人サイトの検索結果でもペインクリニックの項目があるので、関心のある方なら一度ご覧になってみて下さい。

眼科の医師求人は競争率が高い

眼科の医師求人はそう多くはありませんが、専門医を取得していて手術を多くこなしている医師にとっては期待できる科目です。

一方眼科の医師求人は専門医未修得や若手医師にとっては人気の科目なので非常に競争率が高くなっていますので、すぐに転職を求めるのではなく、長期的な視野での転職がお勧めです。

コンタクト関連は近年減少傾向ですが、この分野の医師求人を希望するのであれば早い行動が鍵となります。面接では白内障や緑内障の手術時間や症例を聞かれることが多くなっていて、これはスキルを判断するためです。また手術を希望するかどうかということもよくされる質問です。

医師求人に応募をする際のサポートの内容

人気の高い医師求人の特徴として、職場内での研修制度が用意されていることや、職責に見合った賃金体系が設定されていること等があります。

また、働きやすい医療機関を見つけるにあたり、人材紹介会社の転職サポートを受けることで、各自の年齢や実務経験などに合わせて、理想的な職場を選ぶことができます。

この頃は、魅力的な医師求人が大手の転職サイトなどに掲載されることもあり、在職中から色々な職場のメリットを知るために、登録先のシステムを確認することが大事です。

その他、継続的に各地域の医療機関の医師求人の応募のタイミングに注目をすることが重要です。