医師募集をしている病院が自身にとって最高の職場なのかをしっかりと見極めて転職をする必要があります。

手術を行う整形外科の医師求人

一部の医療機関においては手術を行わない整形外科が医師求人を出す事もあれば、手術を行う整形外科が医師求人を出す事もあります。経験を重ねている医師がいる一方で、手術のスキルが十分ではないという医師もいるかと思います。

整形外科の医師求人の中で、手術の件数が多く、また有名医師がいる医療機関などであれば、スキルアップできそうですね。

整形外科の医師求人の中でもスキルアップできそうな職場かどうかを見極めるのもいいかもしれませんね。

また、ある程度の技術がある医師が整形外科の医師求人を選ぶ際には、将来の事や、働きやすさなどを考慮する事もあるかもしれませんね。職場により条件は同じではありません。

産業医の医師求人を探す

企業などの場で、そこの組織で働く人の健康を管理する立場の医師を産業医といいます。労働者の健康に対し、助言、指導を行う大切な役目なので、その医師求人の数は少なくありません。特に、近年うつによる自殺者が増えてきており、社員の精神的な部分でのケアやサポートの重要性が見直されています。そのため、精神科、心療内科を専門とした専門医の需要はとても高まっています。

医師として長年勤務してきたが、そろそろ転職を考えている場合や、嘱託や非常勤での仕事を探している場合、医師求人を探せば産業医として活躍できる募集を多く見つけることができます。

医師求人の短時間労働の実情について

意外と知られていないのが、短時間労働をしている医師の存在です。巷のニュースでは医師不足や過酷な医療現場の現状だけをニュースとして流されていますので、そのようなイメージが大きくついてしまっている人も多いことが言えます。

しかしながら医師求人においても、医師アルバイトの非常勤勤務があり、時給も一万円と割高でありますので、十分に生活できるとして勤務の時間を効率的に減らしている医師も多いとされています。

厚生労働省発表の平成26年における医師調査の概況では、男性医師の約5人に1人、女性医師の約4人に1人は、短時間の労働をしていることがわかっています。

非常勤の医師求人を探すなら

非常勤の医師求人なら、エージェント会社の求人サイトを活用してみてください。

全国規模の求人先が記載されていますから、希望するエリア、時間や曜日が選択できます。また、予め日程の決まっているその日だけのスポット求人もおこなっていますので、収入を見込んだ働き方も可能となります。

ですが、自分の空いている日と重なることが難しい場合も多く、そんな時は自らが空いている日を事前に登録し、その日に依頼のある仕事を紹介してくれるシステムもありますから利用してみると良いでしょう。非常勤に特化した求人サイトは独自のシステムを設けているケースがあります。

医師求人の種類に関する記事